シングルベッド 輸送 ダンボール

引越し用のダンボールの調達

引越し ダンボール

 

引越しには、梱包資材としてダンボールがかなり沢山必要になります。
家のそこまで沢山ダンボールを常備している人はあまりいないと思いますので、どこかで調達しなければなりません。

 

引越し業者のなかには「契約すれば最大で50箱のダンボールをプレゼント」してくれるところがあります。
ダンボールの数は会社によってことなりますが、まとまった数を貰うことが出来るので助かりますね。

 

荷物をハンガーのまま運べる便利なハンガーボックスや、梱包材なしで食器が運べるボックスなど特殊なものは、無料で貸出し後に回収というところが多いようです。

 

ダンボールは大きい方がたくさん入って無駄がないような気がしませんか?

 

しかし大き過ぎるダンボールだと荷物を入れすぎて重くなって持てなくなったり、底が抜ける危険性があります。
ですから、あまり大きなダンボールだけ用意するのはオススメしません。
重い物は小さい箱に入れるなど工夫して、持ち運べる重さにしてくださいね。

 

さて、家族全員で引越しする場合は、50個あっても足りないこともあります。

 

そうなるとお願いして引越し業者に有料で追加購入させてもらうか、ホームセンターやネットで買うか、スーパーやドラッグストアなどでもらうなどして入手しなければなりません。

 

最近のスーパーではダンボールをお客様用に置いてありますが、多量の持ち帰りを禁止しているところもあります。ドラッグストアなどでもらえないか聞いてみるのもいいですね。

 

ダンボールは3種類くらいの大きさのものを用意して、布製のガムテープで十字に貼って、持ち上げても底が抜けない工夫をしましょう。
さらに外から見て中に何が入っているのか、わかるようにしておいてくださいね。