シングルベッド 輸送 粗大ごみ

引越しと粗大ごみの処分

粗大ゴミ 引越し

 

新居に持って行こうと思ったベッドですが大きすぎて入らなかったり、子供が家を出たのでいらなくなったなどの理由で捨てたいと思うかもしれません。

 

一辺が50cm以上あるもの、重さが10kg以上あるものは粗大ごみです。
もちろんベッドもおそらく50cm以下にするのは難しそうなので、粗大ごみ扱いになります。

 

粗大ごみを処分する方法は2通りあります。

 

@回収に来てもらう方法(有料)、A自分で持って行く方法(無料)です。

 

@回収に来てもらう方法
まず粗大ごみを処分している施設に連絡をして回収に来てもらう日を予約します。
その後コンビニなどで「粗大ゴミシール」を買って貼り付けます。粗大ゴミシールは家財の種類によって値段が違います。
指定日時までに指定場所に置いておけば、回収に来てくれます。

 

A自分で持って行く方法
自分で持って行く場合でも予約が必要です。
粗大ごみを持っていく日時や持って行く数を伝える必要があります。

 

そして予約した日時に粗大ごみの処理センターに持っていきます。最初と最後に車の重さを量り捨てた粗大ごみの重さを計量します。
100kgを超えると手数料が必要になります。
自分で持って行く場合(個人の場合)は粗大ごみシールを貼る必要はありません。

 

ただし冷蔵庫・洗濯乾燥機・テレビ・エアコン・パソコンなどは家電リサイクル法で処分されなければなりません。
これらは家電を購入したお店か買い換える予定のお店でリサイクルしなければなりません。

 

リサイクル料が1000〜5000円ほどかかります。